冷凍商品紹介
かぼちゃ

かぼちゃの豆知識

品種について

かぼちゃの種類には大別すると日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃがあります。中でも西洋かぼちゃは現在日本で流通しているかぼちゃの90%を占めます。肉質が栗のようにホクホクしていることから栗かぼちゃとも呼ばれます。えびす種は西洋かぼちゃを日本で改良したもので代表的な品種です。

栽培スケジュール

播種・・・・・5月下旬〜6月上旬
生育・・・・・〜9月中旬
収穫・・・・・9月中旬〜下旬
製造・・・・・10月上旬

由来

西洋かぼちゃは南アメリカが原産で、幕末のころ日本に渡来、高温多湿を嫌うため主に北海道や東北で栽培され始めました。赤や黒緑など地域の気候にあったいろいろな品種が生まれています。60年代以降、料理の洋風化とともに需要が増え、それまでの日本かぼちゃに代わって主流の座につきました。西欧ではハロウィーン、日本では冬至にかぼちゃを食べる習慣があります。甘みが強いことから砂糖の少ない時代にかぼちゃの甘みが珍重されたことを物語っています。

調理

西洋かぼちゃは加熱すると甘みが増してホクホク仕上がります。煮る場合は煮汁を少なめにしてホクッと仕上げると美味です。鉄板焼き、グリル、ソテー、フライにも合います。サラダにするときはゆでるよりも蒸した方が水っぽくなりません。電子レンジで加熱する方法がお勧めです。


ページTOP